Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。プログラミング学習もはじめました。作成した作品も掲載します。

XMindの使い方を探る【私はこうして使ってます】

やることを最近整理できていなくて、結局できていないことがよくあるんだ。何かいい解決策ないかな?

それなら、XMindがおすすめですよ。頭の中を整理できて、スケジュール管理や、やることリストを簡単に作成できます。使い方は簡単で、無料ではじめられるから気軽です。

XMindおすすめする理由

XMindおすすめする理由

問題を可視化できる

 

テンプレートがたくさんあって枝分かれしている課題を網羅的にみられる

 

具体的な実体験から

問題を可視化できる

 

仕事で行き詰まったり、さまざまな仕事が混合していて何から手をつけていいのかわからないといった場合もあります。そういった際に、どれが結局のところ問題の本質なのか把握することができます。

テンプレートがたくさんあって枝分かれしている課題を網羅的にみられる

f:id:a-_-s0404:20200312170550j:plain

X Mindはテンプレートの種類も豊富です。そのため、ツリーチャートやマップ図などさまざまなテンプレートで可視化しやすいデザインになっています。自己分析にも使えます。マトリックスを使えば比較表も作ることができて、商品比較などにも使えるでしょう。とはいえ、その数は想像以上に多いので、いまだに使う機会にならないテンプレートが多くあります。

使いはじめて数ヶ月の実体験から伝える

使いはじめてから実感していることを伝えていきます。「意外と、いろいろなことに使えるな!」ということが判明しました。仕事では、仕事内容の“可視化"ができるようになったこと、5W1Hで答える形を早期に構築しやすくなったこと、優先順位がつけられるようになったことが挙げられます。  

仕事内容の“可視化"に使う

f:id:a-_-s0404:20200312170424j:plain

 

ここがX Mindを取り入れて仕事をはじめたことで1番大きい部分です。それは“可視化”することができるようになったことです。頭の中で、イメージしているだけでは、ぼんやりと浮かんではいるのですが、アイディアが浮かんでもまた消えてしまう状態が続いてしまいます。

 

それだと解決案につながるような発想が生まれてきても、まとめておかないとすぐに忘れてしまいます。思考のアップデートのためにマインドマップで、常日頃から見返しておくことが重要です。

 

X MindはiOS、Android、PC(Mac/Windows)のどれにも対応しています。ですので、スマホでもタブレットでも、PCでも持っていれば確認することができます。

 

5W1Hで答える形を早期に構築できる

f:id:a-_-s0404:20200312170412j:plain



プレゼンテーションの時など、答え方を出しやすいのも大きなメリットの一つです。なぜなら5W1Hの形がすぐに構築できるからです。

 

だれに話したいものなのか、なぜ使ってもらいたいのか、なにを使ってもらいたいのか、どこで使ってもらいたいものなのか、いつまでに答えを出さなければいけないのか、どのようにして伝えていくのかなどを明確にしていくことができます。

 

優先順位がつけられるようになる

f:id:a-_-s0404:20200312170512j:plain

便利な機能に優先順位が立てやすいチェック機能を付けられます。いろいろなタスク(やる仕事)があった場合に、どの順番で実行していくか確認しながら作業することもできます。これにより、やらなければいけないことを時間通りに作業することができます。このように、優先順位を”可視化“して作業を進められたことも大きなメリットでした。

 

XMindを仕事で使うメリット

仕事内容の“可視化"に使う

 

5W1Hで答える形を早期に構築できる

 

優先順位がつけられるようになる

 

仕事以外のイベントごとにも使えて便利

仕事以外のイベントごとにも使えることがわかりました。具体的には、旅行プランやデートプランなどです。プランニングしておくことで、ある程度の行程をイメージしておくことができるので、現地に到着してから

どこにいく?

なんてことがおきないです。

 

とはいえ、これはX Mindがなくても使うことは可能です。メモ帳などで具体的なプランを作成するなどですね。

 

しかし、直感的なテンプレートが多いX Mindでイメージした方がスムーズに作業することができます。

 

家族での旅行プラン作成

f:id:a-_-s0404:20200312170527j:plain

家族での旅行プランを計画する時にも使えます。沖縄旅行を例えにすると、どこの観光地に行くのか、現地でなにを食べるか、おみやげは何にするのかなど具体的にピックアップすることができてイメージしやすいです。

 

みんなで共有するときにも見やすいレイアウトなので、共有ツールとしても使いやすいのではないでしょうか。  

 

日常のアイディアの集約にも

日常のアイディアの集約を集約できることは大きなメリットです。なぜなら、アレンジがしやすくて、何度も書きかえられるからです。そのため、自分の思考を何度も何度もクリアにして、新しくアイディアが生み出される可能性が高いからです。

 

XMindを仕事以外で使うメリット

家族での旅行プランなどの作成

 

日常のアイディアの集約にも

 

メモ帳以上にアイディアを発展させやすい

 

マインドマップの使い方を教育するセミナーなどが多く、世に出回っていますが、これらはメモ帳などを使って頭の中を外部に表明させることも可能です。しかし、X Mindを使用すれば、アイディアをより直感的にみやすくまとめることができます。

 

これもX Mindのアプリを使うからこそです。とはいえ、手書きで書くメモを完全に否定するわけではありません。手で描くことで頭に残り、イメージがそちらの方がわくという方もいます。  

メモした情報を関連づけしやすい

f:id:a-_-s0404:20200312170604j:plain</center

メモした情報を関連づけてイメージするのにもX Mindは適しています。なぜなら、1つのまっしろな用紙に複数のマインドマップを準備することができるからです。複数のマインドマップ(課題や問題点など)で共通点がないかなど比較しながら評価できます。

より詳しくマインドマップを活用したい人向けにおすすめの書籍

 

ここまで私が実感したX Mindの魅力を解説してきました。よりマインドマップの考え方について詳しく知りたい人や、具体的な思考法が書籍でみたいという人におすすめです。記事の最後にリンクを掲載しておきます。

Kindle Unlimitedなら無料で読むことも

 

もし、 Amazon会員の方でKindle Unlimitedに加入しているのなら、こちらの電子書籍を無料で読むことができます。まず、手始めに読んでみるのもいいでしょう。Amazon会員に加入するメリットはかなり大きいです。

内容は網羅的であなたに合った使い方を学べる

内容は各書籍ともに網羅的に記載しているので初心者でも取り付きやすいです。今では、Kindleなどのアプリを利用して、最初の数ページは読むことが可能です。ですので、自分に適した一冊をみつけるのに使えるので、ガンガン電子書籍を活用してみつけてください。

X Mindは頭の中を整理したいときに役立つツール

X Mindは、頭の中を整理するツールとして非常に役立ちます。それは私が使ってみて感じたからです。とはいえ、人それぞれで好みがわかれるように一概には、”これがあれば大丈夫“とは言い切れません。ですが、無料で使えるので一度、試してみてもいいかと思います。気になった方は、X Mindをインストールしてみてください。

 

 

 

 

 

ちなみに、私が最近出かけた三重県の伊勢での行動はX Mindを活用しました。そのときに役立ったアイテムなどの記事も掲載しておきます。

 

www.freestyles.work

 

www.freestyles.work

 

 

www.freestyles.work