Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。プログラミング学習もはじめました。作成した作品も掲載します。

海外プロテインにチャレンジするならサプリンクスがおすすめ

「プロテインを飲みはじめてみたけど、カラダの調子はいいよ!でも、やっぱり価格が安い商品がほしいな。そうじゃないとお金がかかって長く続けられないからね。 そう考えると、安くて容量の多いと言われてる海外製のプロテインも気になっていて。ただ、英語表記だし、海外からの製品だと結構不安かも。」

 

「そうですよね。お金が無限にあるというのならいいですが、そうもいかないですよね。出費がかかるものです。それなら、海外プロテインに手を出していきましょう。特におすすめ販売ショップはサプリンクスです。」

 

今回、私がおすすめしたいのは、サプリンクスの海外製のプロテインです。私自身も継続して飲み続けていきたいと考えている一人でして、コスパ面も考えると、海外製のプロテインは外すことができません。私も今後、日本製のプロテインから海外製のプロテインに購入するのを変更する予定です。

 

 私が持っているプロテインです。初心者なら、こちらでも十分な成果を得られるかと思いますが、サプリメントも含め、長期的に購入していくのであれば、海外製のフィットネス商品はサプリンクスがおすすめです。

www.freestyles.work

 

 

www.freestyles.work

 

海外製のプロテインと日本製のプロテインには大きな差があります。大まかにまとめると…

 

✓海外製プロテインと日本製プロテインの違いをチェック

 

・海外製のプロテインと日本製のプロテインでは、価格差が発生している。

 

・海外製のプロテインは安くて、大容量、プロテイン量も充実している。

 

・プロテインとは少し脱線するけど海外製品は、サプリメントも充実しているので、そちらにも手を出していくとより効率的にカラダを強化していくこともできる。

 

 

 

 

海外のプロテインを購入したいと思っている人って、

 

・プロテインを飲みはじめて続けたいから、安くプロテインを購入したいと考えている人

 

・ガッツリと引き締まったボディーを本格的に目指そうとしている人

 

・日本では、手に入りずらいサプリメントや、日本で買うと高いサプリメントを購入したいと考えている人

 

例えば上記の感じのことを考えたことがある人だと思います。

 

プロテインは現代社会の中に、すごく取り入れられるようになりました。昔は、本格的な筋肉改造を行うボディービルダーが購入していたイメージでした。しかし、今では誰もが気軽に飲めるようになったと言えます。

 

目的も多種多様な競技に対応しており、持久力を向上させるため、ダイエット目的のため、これまでメインテーマである筋肉を大きくしたいため、と幅広い用途に使われています。

 

だから飲みたい。飲んで様々な目標を達成できるようなカラダを作りたいと考えている人が以前よりも増えました。

 

ただ、いまだに、海外製のプロテインと日本製のプロテインでは、価格差が発生しています。日本のプロテインはまだまだ高価なのです。

 

そして、海外製のプロテインは安くて、大容量、プロテイン量も充実しています。

それでも海外製のプロテインが選ばれない理由の多くは、

・英語表記であること

 

・海外からの製品で漠然とした不安を感じる

 

・日本人とアメリカ人じゃカラダの作りが違うからプロテインが合わない

 

こういった意見を言われることもあります。

 

しかし、私がおすすめするサプリンクスなら、そんな悩みを全て解決してくれますよ。

実際に、現地日本人が対応していますし、届いた商品の中に日本語表記の説明書も添付されています。

今回は、サプリンクスでおすすめの商品と、サプリンクスをおすすめする理由について記事にします。

 

 

✓この記事で伝えたいこと

 

1.海外のプロテイン関連商品は、やはり安い。(プロテインが安くて質のいいものが欲しいならサプリンクスは外さないでおこう)

 

2.海外製品に不安がある人はサプリンクスがおすすめ。日本人スタッフが気軽に相談にのってくれます。(納期も早いし、まとめ買いすれば送料コストも抑えられます)

 

3.日本では手に入れにくいサプリメントにもサプリンクスならチャレンジしやすい。(ダイエット商品や健康促進に使えるサプリメントなど多く取り揃えています)

 

 

 

1.海外のプロテイン関連商品は、やはり安い。(プロテインが安くて質のいいものが欲しいならサプリンクスは外さないでおこう)

 

https://images.unsplash.com/photo-1566408669374-5a6d5dca1ef5?ixlib=rb-1.2.1&auto=format&fit=crop&w=934&q=80

Unsplash

 

海外製のプロテインやサプリメントは安く購入することができます。品質面も充実しており、自分の目的に合った商品を見つけられます。

 

海外製プロテインの実際の値を確認してみましょう。アメリカのプロテイン価格は平均して1kgあたり3756円です。



アメリカの主要商品3点と日本の主要商品3点の実売価格*平均値を比べてみました。

*メーカー公式サイトでの販売価格

アメリカ:3756円 (1000gあたり) ※$1=¥110

≪調査対象メーカー≫

Optimum Nutrition、 Muscle Pharm、Champion Performance

日本:5020円 (1000gあたり)

≪調査対象メーカー≫

Z社、D社、W社

引用:サプリメント公式ホームページ 



上記のように、これだけ拡大してしまうのは明確な理由が存在しています。

その理由は市場規模の大きさと、食料自給率が関係しています。

プロテインなどを含むフィットネス商品市場のことを、スポーツニュートリション市場といいますが、日本市場よりも圧倒的にアメリカ市場規模が上回っている状況です。

 

つまり、商品を売るために競争が激化する要因となっています。

 

日本市場:約100億円(2012年)

アメリカ市場:約3464億円(2012年)

*Euromonitor Report(スポーツニュートリション用途で使用されている2012年プロテイン含有商品の市場規模)参照

Euromonitor Internationalの調査(2015年)によると、2015年232億円だった日本のスポーツニュートリション市場は、2020年には244億円に成長する

引用 食品開発ラボから

 

 

そして、この背景には日本とアメリカの食料自給率が関係していると言われています。

 

市場競争の違いはありますが、さらにプロテインの原材料である乳製品や大豆の自給率も低いので、プロテインを作るのに原材料を輸入に頼らなければならなくなってしまうのです。

 

つまり、製造過程で原材料調達のために関税や送料がかかってしまって最終販売価格が高くなっています。

 

≪食料自給率≫

ホエイ自給率:日本16% アメリカ104%(乳製品として)

大豆自給率:日本5% アメリカ165%

*農林水産省ホームページ(2011年食糧需給表)参照

引用 サプリンクスホームページ

 

とはいえ、日本製のプロテインやサプリメント商品も品質は向上しています。価格も手の届きやすい価格になってきていますので、今後は質のいい商品を安く購入することもできるでしょう。

ただ、現時点で考えていくのなら、まだまだ海外製プロテインが優勢です。特に、安くて、大量に手に入れられて、良質なプロテインとなると、海外製プロテインをおすすめします。

 

ですので、安くて良質な商品を購入したい方は海外のプロテインやサプリメントを視野に入れて商品をみていくことをおすすめします。

 

2.海外製品に不安がある人はサプリンクスがおすすめ。日本人スタッフが気軽に相談にのってくれます。(納期も早いし、まとめ買いすれば送料コストも抑えられます)

f:id:a-_-s0404:20200108153733p:plain 

サプリンクスホームページ

 

はじめて海外製のプロテインを購入したいという方は、現地日本人スタッフ(サプリメントアドバイザー)と連絡がとれるサプリンクスがおすすめです。

 

なぜなら、やりとりできるので商品が届かないとか、商品の成分などを聞けることなどメリットが多いです。

 f:id:a-_-s0404:20200108153732p:plain

サプリンクスホームページ

 

実際の相談内容も、「商品同士の併用は大丈夫?」「ダイエットにおすすめのサプリメントは?」など、細かい部分を日本語で相談できることができます。

サプリンクスのお問い合わせ



また、納期についても早いです。サプリンクスのホームページにも掲載されていますが、最短5日間で商品が届きます。これがマイプロテインだと約1週間くらいです。海外から出荷なのに納期期間は短い方です。

f:id:a-_-s0404:20200108153740p:plain

サプリンクスホームページ

 

送料も10000円以上だと無料なので、併せ買いやまとめ買いでお買い得に購入することもできますよ。

 

✓ポイント

・サプリンクスは日本人スタッフ(サプリメントアドバイザー)と連絡して、商品について相談できる

 

・納期は海外製品ですが最短で5日と早い

 

・送料も10000円以上だと無料

「好きなプロテインやサプリメントが置いていない場合もあるんじゃないですか?」

 

 

「サプリンクスで販売されていないっていうことだけど、同じ成分で似た商品を購入できますよ。もし迷っている点があれば、サプリンクスのお問い合わせフォームで聞いてみるのもいいのではないでしょうか?」

 

 

先に解説したように、日本市場:約100億円(2012年)、アメリカ市場:約3464億円(2012年)と市場規模に大きな差が生じています。ですので、それだけ種類が多くアメリカのプロテイン・サプリメントが販売されています。

 

逆に、日本製は万人向けするオーソドックスなタイプしか販売されていません。種類も多くて融通が利くのも海外製のメリットですよ。

 

ですので、いろいろな面で相談できるサプリンクスをおすすめします。

 

 

 

3.日本では手に入れにくいサプリメントにもサプリンクスならチャレンジしやすい。(ダイエット商品や健康促進に使えるサプリメントなど多く取り揃えています)

 

https://images.unsplash.com/photo-1571942794251-9f3027e2e485?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=889&q=80

Unsplash

少し脱線してしまうかもしれませんが、プロテインだけでなく、サプリメント市場も充実しているのが、海外市場です。サプリメントチャレンジにも適しています。

 

プロテインは消化吸収される過程でアミノ酸に変換されて吸収されていきます。一方で、サプリメントは、アミノ酸の塊なので直接、働きかけるものになります。直接なので、スピードも速く吸収され、余分なカロリーを摂取することがなく、体内に取り入れることができます。

そして、カラダの筋肉をつけたい、ダイエットしたい、カラダが疲れやすくなったので早く回復させたい、元気に日々の生活を過ごしたいなどの要望に応えてくれる商品がたくさん見つかるからです。

日本では販売されていない商品も多くて、「こういう商品が欲しかった」という期待に応えてくれます。




例えば、[ 高含有 ] タウリン 1000mgです。

タウリンといえば、日本でも知れている製品です。休日も活発に活動したい方や、ここ一番、がんばり時に摂取して乗り切るなど使い方は様々です。

 

しかし、日本の場合だと栄養ドリンクのような形で販売されているのがほとんどです。つまり、余分な栄養分(糖分やカフェインなど)まで摂取してしまうことにつながってしまいます。

f:id:a-_-s0404:20200108153836p:plain

f:id:a-_-s0404:20200108153812p:plain

サプリンクスホームページ

 

 

毎日のように摂取していくと、余分なエネルギー分が溜まっていってしまいます。タウリンをタブレットで摂取できるのは、余分なエネルギーを摂取しなくてすむので効率よくカラダに栄養分を摂取できます。

 

とはいえ、成分の信憑性が不安という方もいるでしょう。そこも、サプリンクスに相談してみるのもいいでしょう。

サプリンクスホームページ

 

後は口コミをみてみるのもいいでしょう。サプリンクスや楽天市場、Amazonなどで販売サイトでチェックしてみて総合的に判断することで不安を払拭できるかと思います。

 

日本では手に入れにくいサプリメントにもチャレンジできるサプリンクスのサプリメントも充実しています。チャレンジしてみましょう。

 

 

 

 [ 高含有 ] タウリン 1000mg

 

 

<深掘り>

ここで深堀りしてみて、サプリンクスではプロテインなどの筋力アップや、体力増進するアイテムだけでなく、肌のケアや口臭・体臭ケアに役立つアイテムなどの販売も行っています。

ニキビが気になる方や、エレベーターなどの密封空間で自分の臭いって大丈夫か?と不安になった方はいませんか?そういった気になる部分の悩みにも焦点を当てて商品を販売しています。

 f:id:a-_-s0404:20200107171912p:plain

楽天市場

 

それに、支払い方法も充実しています。楽天市場やサプリンクス公式ホームページでクレジットカード決済はもちろん、Amazonペイや後払いにも対応してくれるので現金払いしたいという方にも嬉しいサービスです。

 

また、長く関税がかかる海外製品ですが、価格の上限を知っておくことで、余分なお金をかけないで済みます。これもホームページをみればすぐに確認できます。

 

f:id:a-_-s0404:20200108153845p:plain

f:id:a-_-s0404:20200108153857p:plain

サプリンクスホームページ

 

 

ホームページが見やすいので、何が必要なのかなど分かりやすいのも注目してほしいです。

 

会員制割引があるのもメリットです。海外製のプロテインやサプリメントを定期的に購入したいと思うようになったという方には優遇される特典なので、知っておくとお値打ち価格で商品を購入することができます。

 

✓深掘りポイントの確認

・肌のケアや口臭・体臭ケアする商品も充実している

 

・肌のケアや口臭・体臭ケアする商品も充実している

 

・後払いやAmazonペイで支払いが行える充実した支払い方法

 

・楽天市場での購入も可能

 

・関税は16,500円以下ならかからない

 

・会員制割引がある

 

まとめ

今回のまとめです。

✓チェックポイント

 

1.海外のプロテイン関連商品は、やはり安い。(プロテインが安くて質のいいものが欲しいならサプリンクスは外さないでおこう)

 

2.海外製品に不安がある人はサプリンクスがおすすめ。日本人スタッフが気軽に相談にのってくれます。(納期も早いし、まとめ買いすれば送料コストも抑えられます)

 

3.日本では手に入れにくいサプリメントにもサプリンクスならチャレンジしやすい。(ダイエット商品や健康促進に使えるサプリメントなど多く取り揃えています)

 

 

✓深掘りポイントの確認

・肌のケアや口臭・体臭ケアする商品も充実している

 

・肌のケアや口臭・体臭ケアする商品も充実している

 

・後払いやAmazonペイで支払いが行える充実した支払い方法

 

・楽天市場での購入も可能

 

・関税は16,500円以下ならかからない

 

・会員制割引がある

 

 

海外製のプロテインを購入したいと思い始めた方に対して書きました。プロテインに興味を持ち、効果を感じられるようになったのであれば、サプリンクスは、外さないでチェックしてほしいです。これだけ充実した商品ラインナップを販売してくれるショップは多くありません。

定期的にクーポンが配布されて割引されることもあります。随時チェックして良質なプロテイン、サプリメントを手に入れましょう。



というわけで、今回はこれくらいにします。

 

[ 高含有 ] タウリン 1000mg