Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。

レインコートはイージスだけじゃない!ロゴスリプナーの防寒防水スーツがいい!

雨の中での通勤通学などで大変な思いをした経験はありませんか?ワークマンのイージスシリーズをおススメしていますが、それ以外にも便利な商品が数多く存在します。 今回はロゴスコーポレーションから販売されている人気商品リプナーシリーズを紹介します。

 

リプナーとは

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/04/23/20/31/rainy-weather-2254956_960_720.jpg

リプナーとは、ロゴスコーポレーションが販売している全天候型のウエアブランドです。 ロゴスコーポレーションは、キャンプやBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドとして有名ですよね。その姉妹ブランドにあたります。

雨天時や防寒の役割りで高い評価を得ている

https://cdn.pixabay.com/photo/2015/05/31/13/59/rain-791893_960_720.jpg

リプナーは、レインスーツとして数多く商品が出ています。 雨の中、寒い中での作業でも快適に過ごせることをコンセプトとした商品を研究、販売している会社なので、アウトドア、釣りなどの場や外仕事で長時間過ごす場面などで大きな役割りを果たします。

イージスに負けない格好良さ

伸縮性もしっかりと持ち合わせているタフギアも存在します。自転車通勤やサイクリングなどでも活躍します。動くと発汗で蒸れて困るといったシチュエーションでも熱を逃してくれるので群れることなく着用できます。

ロゴス リプナーのおすすめラインナップ

ラインナップを見ていきましょう。仕様口コミ評価をピックアップしました。

防水防寒スーツ・オーウェン ロゴス(LOGOS) リプナー

防寒防水スーツ・オーウェン・リプナーです。この商品は、風雨の影響を防いでくれ、しっかりと防寒と保湿を提供してくれるタフギアです。水の浸入を防ぐファスナー裏の水切り配備や保温効果アップのためにカイロ用ポケットも腰部分に用意されています。

仕様・価格

素材:[表地]ポリエステル100%(PVC) [裏地]ポリエステル100% [中綿]ポリエステル100%

●衿裏に肌触りの良いトリコット生地を配備

●フロントファスナー裏に水の浸入を防ぐ水切りを配備

●ジャケット表と両脇2カ所にポケットを配備

●パンツにベルトループを配備

●動きやすい立体縫製のパンツ

●パンツ裾を踏まない『ヘムアジャスタ』機能付き

価格は税込5215円(2019/9/18現在)

 

評価

サイズはコレどうなの?という印象です。 他の方が既にレビューしておられるとおり、かなり大きめ。 身長172cm、体重63kg、ウェスト78~80cm程度の体格です。 サイズ選択表からはLということになり、Lを選択したのですが、 かなり大きい。特にパンツ。Mで良かったかも?と思います。 ジャケットの襟とフードのチンガード?の接合が、 ベルクロによって為されますが、これはよくできているなと 感心しました。 湿雪の降っている状況で、イヌの散歩や屋外での作業時に 着用してみたところ、防寒と防水は◎。 総じてコスパは良いと思います。 短時間の屋外アクティビティであれば、レイヤリング次第で ハードシェルスーツの代わりにできるかも? 引用:Amazon

 

防寒性能。 2りんかんのギージスとの比較ですが、暖かさならギージスの方が暖かいです。多分全てのスペックは、2りんかんのギージスの方がより身体を守ってくれると思います。雨の対策も40分位の通勤では、雨が染み込んで来ません。しかしこの商品は肩と膝の辺りが少し冷たい感じました。少し中に着込めば大丈夫だと思う。後雨の耐性はまだ経験していませんが、良い感じに身体を守ってくれると思います。後はコスパはリプナーのオーウェンの方が良い。また予備の装備で2着位買う予定です。 引用:Amazon

雨でも染み込まない、防寒などの性能は高評価です。サイズ感は思っていたより大きいとの口コミが多数上がっていました。サイズには注意するべきですが、コストパフォーマンスは、なかなかの評価を得ています。

リプナー(LIPNER) LVS透湿レインスーツ チェスター レインウェア

こちらの商品は、リプナーベンチレーションシステムという独自の雨蒸れを防ぐ機能を取り入れたレインスーツです。

仕様・価格

出典:楽天市場

●素材:[表地]ポリエステル100%(PU) [裏地]ポリエステル100%(メッシュ部) 耐水圧:10,000mm 透湿度:2,000g/m2・24h

●背中2ヵ所にベンチレーションワッペンを搭載

●ジャケット前後、パンツ裾に視認性を上げる再帰反射プリント

●収納サック付き

価格は税込4375円(2019/9/18現在)

評価

釣り用の雨具として購入しました。小雨の使用でしたが、きっちりと雨から守ってくれました。 思っていたよりもコンパクトで付属のポーチに入れれば意外とコンパクトに持ち運びできます。 引用:Amazon 

雨の日にアウトドア用ということでゴルフで使用しました。通気性もよく使えたのですがポケットが少なく困りました。雨は完全にシャットしました。 引用:Amazon 

初めてレインスーツを購入しました。全天候で海釣りできるように、という目的です。 自分は170cm、66kg、ウェスト82cmほどですが、Lサイズを選びました。 ワンサイズ上なので、フィット感としては余裕がある感じですが、この下に冬は防寒着を着ると考えると、妥当なんじゃないかな、と思います。 動きやすさとしては申し分なく、ストレッチ性は少ないですが、関節部分に動きづらさを感じることはありません。 短足気味なのでズボン部分の丈の長さが少し心配でしたが、ブカブカというわけではなく、シューズが少し隠れるぐらいでした。 隙間から雨漏りする心配がないので、ちょうどよい長さです。 ズボン裾はベロクロで締め具合を調節することができます。 口元はすっぽり入るので、フードを被ればしっかり防水してくれると思います。 これから雨の中、実際に使用することになりますが、防水効果、蒸れ、携帯性に不安はありません。 引用:Amazon

口コミをみると、海釣りや、通勤自転車用にという方が多いです。通気性がいいので、身体を動かす時に着用して、蒸れ防止になって良いです。

リプナー(LIPNER) 防水防寒スーツ プロップ

仕様・価格

素材:[表地]ポリエステル100%(PVCコーティング)

[裏地]ポリエステル100%

[中綿]ポリエステル100%

重量:1,660g(Lサイズ換算)

襟元にボア、フード裏にトリコットを使用し、冷えやすい首上を守ります。 余分な蒸れはOVSが排出するため、暑すぎず快適に着用することができます。

・襟 ボア

・フード トリコット裏地 ・開閉しやすい前立て仕様

・ジャケット胸・背中・パンツ左裾再帰反射プリント

・ジャケット両脇 ベルクロ式ポケット

・腕・膝 立体縫製

価格は税込7560円(2019/9/18現在)

評価

今回、札幌で原付バイクでのツーリング用として購入しました。防寒については思っていた程中綿アンコは厚くなかったですが、袖丈と裾の長さが長く取れたので満足しています。パンツのポケットがないのが少し不便ですが、上着のポケットが内胸含め3箇所、きちんと深さもあるので良しとしました。オレンジのラインは写真の色より少し薄めのオレンジでした…あとは雨が降った時の防水性能がどのくらいあるかが問題となりますが、価格の割にはバランスの取れた良い商品だと感じました。 引用:Amazon 

春先の琵琶湖でのボート釣りは風雪に悩まされたりするので、重宝しそうです。 引用:Amazon

釣りに使っていますが、専用のものと遜色なく使えます。 価格を考えるとお得感ばっちりです。 引用:Amazon

防寒性は寒冷地での使用でも十分にあるというコメントが多かったです。ポケットが少ないというコメントもありました。

LOGOS LIPNER(ロゴス リプナー) バックパック レイン スーツ アディ

仕様・価格

素材:[表地]ポリエステル100%(PVCコーティング)

[裏地]ポリエステル100%

・ファスナー式バックパックシステム

・メッシュ裏地 ・前立てファスナー裏に水の侵入を防ぐ水切りを配備

・ジャケット胸

・背中 ・パンツ裾 再帰反射

・ジャケット両脇 ベルクロ式ポケット

・透明PVCフード付き

・収納袋付き

価格は税込6696円(2019/9/18現在)

評価

こちらはかばんを背負ったまま着れる構造になっていますので、荷物の取扱いが楽です。 合羽としての機能も、今のところ不満はありません。 引き続き自転車ライフを満喫したいです。 引用:Amazon

リュックを背負って自転車に乗るので、雨の日にとても重宝しています。いつもMですが、下に沢山着るとLLでも良かったかもしれません。 引用:Amazon

バッグを背負ったまま着られることが、このレインコートが評価を高めるポイント。サイズ感はやや小さめという意見が多かったです。購入時にワンサイズ上のものの購入を検討してみるのもいいでしょう。

 

色合いもよくて、デザインが乏しいレインコート業界で、魅力的です。価格も上下セットで7000円を切るのでコストパフォーマンス面でも重宝します。

ロゴスリプナーを着用して快適な通勤、通学ができるようにしよう!

まだまだ寒い日が続きます。しっかりとした防寒をして外に出るのが億劫にならないようにしましょう。そして、寒い時期にしかできないウインタースポーツなど、アウトドアライフを楽しんで過ごしましょう!