Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。プログラミング学習もはじめました。作成した作品も掲載します。

草野球のユニフォームは”ミズノの野球ユニフォーム”がおすすめ

野球チームでユニフォームを変更したのだけど、白のユニフォームを使うようになったんだよね。

だから、ユニフォームがほしくて。安く手に入れられないかな?

 

ミズノのユニフォームを買ったけど、安くて丈夫でおすすめですよ!

 

 

 

今回、私が購入したのはミズノから販売されているミズノ ガチパンツです。草野球のユニフォームをリニューアルしたため、白のユニフォームが必要になりました。

 

昔から使っているのは完全に練習用でした。膝周りは泥汚れと破れが目立っています。そこで、新たに購入を決意。そこでミズノのユニフォームを選びました。

今回は、ミズノの ユニフォーム ストレートタイプを購入しました。

ミズノのユニフォームも種類がたくさんあって悩みます。購入に至る経緯、購入までに調べたこと、実際に着用した感想を話していきます。

 

今回、私が伝えたいこと

草野球で使うユニフォームならミズノのユニフォームがおすすめ

という話をしたいです。 

 

この他にも、ロングタイプ、ショートフィットタイプがミズノから販売されています。次はロングタイプやショートタイプにもチャレンジしてみたいと考えています。

 

ミズノのユニフォーム(ロングタイプ/ショートフィットタイプ)

ロングタイプ

 

草野球で使う高すぎないユニフォームが欲しい。

冒頭で述べましたが、草野球チームで白ユニフォームを使用するようになったことをきっかけに、白ユニフォームが必要になりました。ただ、あまりお金をかけたくないと思っていました。

なぜかというと、次の3点が頭によぎっていたからです。

ユニフォームが1つ欲しいと思った時に悩んだこと

https://images.unsplash.com/photo-1499171138085-a60c4e752ff7?ixlib=rb-1.2.1&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&auto=format&fit=crop&w=750&q=80

Unsplash

ユニフォームパンツといえど、種類が豊富。価格もピンキリです。この点を踏まえて悩んでいた点が3つありました。

①価格が5000円くらいかかる

私の場合は、欲しければ全て高いものと判断するタイプではありません。使ってしっくりくる道具を選ぶようにしています。

ユニフォームに関してはすぐに破れたりしなければいいと思うくらいです。ですので、あまり高くないユニフォームが欲しいと考えていました。ただ、お店にいってユニフォームを見てみると5000円くらいかかってきます。コストをもう少し抑えられないかと思いました。

 

②使用頻度と金額のトータルコストが変わってくる

私の場合は、草野球で使用します。頻度としては、週1回か多くて2回。月で言えば5回から10回の間しかできないです。

つまり、中学野球、高校野球のように毎日使わないのです。コストで考えれば、毎日のように履かない野球のズボンはできれば、価格を抑えてある程度使えるものが欲しいと考えました。

 

③試合で使うと泥汚れ、破れが目立つようになるためストックも必要

試合で使うものだと、皆さんきれいなユニフォームを着たいと思いませんか。それなら、試合用と練習用をわけて持つというのも1つの手段です。

 

それに向けた解決策

https://cdn.pixabay.com/photo/2017/03/07/13/03/mindmap-2123973_960_720.jpg

Pixabay

①インターネットで購入(Amazonや楽天)すれば3000円代で購入できる

価格については、積極的にインターネットショッピングを活用していきましょう。価格も3000円台で販売されているものもあります。Amazonや楽天市場を活用してみてください。

価格が2000円台でも送料がかかることがほとんどです。それを含めて3000円台としました。

楽天市場だと、自分の購入数や、楽天証券と楽天銀行をマネーブリッジすると、ポイント還元率がアップします。お買い物マラソンなどを活用すると最大10倍になったりします。上手く活用しましょう。

 

②使用頻度を上げる。掛け持ち、草野球チームの助っ人、野球のコーチ業

ユニフォームを使う頻度が少なければ、自分が使う回数が増えていけばいいではないかと思いました。自分が所属するチームが週1回と決まっているのなら、それ以上の活動は期待できません。

そのために、他の野球チームと掛け持ちすることや、野球を少年、中学生に教えて、野球でユニフォームを着る割合を増やしていくことも大切かと思います。

ただし、ここは”個人的な考え”です。趣味の一環として行うから野球は楽しいのです。自分が参加できる限度を決めて、それは越えないようにしましょう。

 

③ミズノ ユニフォームは安定した強度がある

過度な擦れが生じれば穴があきます。膝周りが痛んできてしまうのです。ミズノ ガチパンツは、そういった面でも、補強がしっかりと行われていました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/a-_-s0404/20190917/20190917204216.jpg

 

 

しかし、それだけではなく、泥汚れは野球につきものです。それは草野球になっても変わりません。代表的なのがスライディングです。

汚れがついたとしても、洗って落とすのですが、これが意外としんどい。自分もよくウタマロ石鹸でしっかりこすって洗いました。けっこう、きれいになります。これはこれで汚れ落としにはおすすめです。

 

 

 

 

ミズノのユニフォーム「ミズノ ガチパンツ」がちょうど私に適していた

 f:id:a-_-s0404:20190917204204j:image

これらの、ちょうど私に適していたのがミズノのユニフォーム「ミズノ ガチパンツ」でした。ガチパンツは強度も私が求めているのにピッタリです。

自分が購入したのはLサイズのレギュラーです。ショートフィットなものや、ロングタイプもあるのですが、これまで使用してきたもので安心して使用できるということを考えてレギュラータイプを選びました。

 

この他にも、ロングタイプ、ショートフィットタイプがミズノから販売されています。次はロングタイプやショートタイプにもチャレンジしてみたいと考えています。

 

ミズノのユニフォーム(ロングタイプ/ショートフィットタイプ)

ロングタイプ

 

 

ショートフィットタイプ

 

 

 

 

実際に購入した様子

f:id:a-_-s0404:20190917204153j:image

しっかりと包装されていて商品到着まで約3日間と時間もかかりませんでした。サイズと欲しいユニフォームが決まっているのであれば、時間指定もできて、時間を有効活用できるネットショッピングがおすすめです。

 

着用時、正面
f:id:a-_-s0404:20191224055002j:image

171cm65kgの私にLサイズでぴったりでした。自分の求めているスタンダードでオーソドックスな着用感です。

 

着用時、背面

f:id:a-_-s0404:20191224055016j:image

背面も、しまり過ぎず、ゆったりし過ぎずで私が求めている形状でした。コーチなどされている方でロングタイプではなくレギュラータイプを好む方にも、こちらはおすすめできます。 

 


f:id:a-_-s0404:20190917204212j:image


f:id:a-_-s0404:20190917204156j:image

 


f:id:a-_-s0404:20190917204223j:image

f:id:a-_-s0404:20190917204228j:image

まとめ

今回は、草野球で使うユニフォームならミズノのユニフォームがおすすめということで商品レビューしてきました。昔から定番の野球メーカーミズノは安心して着用できます。昔は高価なイメージもありましたが、今では低価格で購入することができます。

ぜひ、気に入った方がいましたらチェックしてみてください。また、他のタイプにも今後チャレンジしてみようと思っています。

 

 野球ウェア関連の記事もご紹介

 

www.freestyles.work

 よかったら野球グラブ記事も!

 

www.freestyles.work

www.freestyles.work

www.freestyles.work

 

 

この他にも、ロングタイプ、ショートフィットタイプがミズノから販売されています。次はロングタイプやショートタイプにもチャレンジしてみたいと考えています。

 

ミズノのユニフォーム(ロングタイプ/ショートフィットタイプ)

ロングタイプ