Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。

IKEAのおすすめアイテム特集 私が買ったIKEAグッズ4選

今回、引っ越してから忙しくて、なかなか手に入れることができなかったデスクの購入を目的にIKEAへ行ってきました。早く座って効率よく作業がしたいと思いながらも日々の慌ただしさの中、今日に至りました…

 

IKEAは組み立ては自分で行わなければいけないですが、欧米風のおしゃれなデザインと低価格での商品の提供は、大変魅力的です。そんなイケア製品でインテリアを取り揃えようと思い、出掛けたのです。

 

 

IKEAのいいところ

価格が安い

R on Instagram: “. . 🇸🇪 .”

出典:Instagram

とにかく価格面はお値打ちです。生産して物流から商品販売までをスムーズに無駄のないように行える整備がIKEA全体で行えているからこそ、この価格帯で販売できるのでしょう。

 

大型の施設を郊外に造り、大型トラックで輸送できて、施設内でも商品を搬送する際は輸送用の車両で商品棚へ運び入れていました。シンプルにコスト削減ができていると感じます。このような取り組みができるIKEAはさすがだと思いました。

環境に配慮している

出典:Instagram

価格に目がいきがちですが、低価格だけでなく素材やリサイクル面、また安全性にも良いものを届けようと取り組んでくれているのです。プラスチック製品が多く扱われているIKEA製品ですが、商品全体の1/3がサトウキビから作られているのです。

 

また、安全基準や法令にはIKEAグループ全体で遵守しており、それに見合ったものしか使わない強い安全性へのこだわりも持っているのです。リサイクルされた材料や再生可能な材料を率先して使用している企業姿勢を示しており、ごみ削減への努力を怠らないのが伺えます。

 

大量生産・大量廃棄みたいな、IKEAの勝手なイメージを持っていた私は考えが一変しました。IKEAさん、ごめんなさい。

LINEペイなどの支払い方法にも対応

出典:Instagram

現金支払いの他にクレジットカードとなんとLINEペイなどの最近主流の「ペイ支払い」にも対応してくれているのです。しかもPayトクキャンペーン対象店なのです

 

私はLINEペイユーザーなので、支払いの時に「LINEペイで」と言って購入できたことも嬉しかったです。その他にもauPAYやIKEAギフトカードなどにも対応しています。

オンラインショップで購入もできる

www.instagram.com

出典:Instagram

IKEAは2007年10月よりIKEAオンラインストアでネットを介して商品の購入が行えるようになりました。近くに店舗がないという方には嬉しい朗報です。身近になってくれるのが嬉しいですね。

 

また、Amazonや楽天市場でIKEA商品の購入できる点もメリットです。実際のところIKEAオンラインストアの方が安く購入できるのですが、それでも楽天ポイントやなどのポイントを貯めたいという方の場合は、そちらの方がお買い得になるかもしれません。

 

購入したIKEA商品


f:id:a-_-s0404:20190525165331j:image

f:id:a-_-s0404:20190525165335j:image

f:id:a-_-s0404:20190525165326j:image

 今回は、玄関で腰かけられるイス(スツール)と、レールベリの脚とリンモンのテーブル(120×60㎝)を購入してテーブルを作りたいと思っていました。また、イスにはチェアパッドも付けたくてスンネアのチェアパッドも購入しました。

 

レールベリとはテーブルの脚になってくれて、釘やドライバーなどは使わず、ただ天板をのせるだけでテーブルになってくれる便利製品なのです。IKEAオンラインストアで目にはついていたのですが、ようやく購入です。部屋の色合いも考えて、ホワイトカラーをメインに選択しました。

 

さらに購入したもの:ソーセージ&ホットドッグバンズセット

f:id:a-_-s0404:20190527135959j:image

IKEAで売っているホットドッグが自宅で作れるソーセージ&ホットドッグバンズがセット価格で販売されていました。1000円の定価販売のところ、599円で購入できました。完全に衝動買いですが、IKEAのホットドッグが個人的に好きなのでお得な気分になれました。おまけの話です。

リンモン (120×60㎝ ホワイト/ホワイト)

f:id:a-_-s0404:20190525165408j:image

f:id:a-_-s0404:20190525165404j:image

リンモンは天板のことです。IKEAで販売されている天板は数種類販売されています。私が購入したものは120×60㎝サイズですが、100、120、150、200㎝までのサイズを選べるので自分の使用用途に合わせて購入してみるといいでしょう。

 

リンモンの良い点で、もっとも素晴らしいのは低価格での販売です。私が購入した120×60㎝サイズで見ると2999円(税込)で購入できます。一番安いのだと1500円台での販売です(100×60㎝)。

手触り・材質 


f:id:a-_-s0404:20190525165824j:image

f:id:a-_-s0404:20190525165818j:image

手触りはサラサラとした感じです。物を書いたりするときもごつごつと当たったりしないのできれいな文字が書けそうです。木目調でデザイン性もよくて、見た目で3000円とは思えないです。

 

今後、長く使っていく中で気づくことがあると思うのでその都度、報告していきます。

 

マリウス スツール ホワイト 

f:id:a-_-s0404:20190525165519j:image

 マリウスのスツールです。シンプルなデザインで白基調の部屋なら、しっかり馴染んでくれます。ホワイトカラーの他にレッド、ブラックも販売しています。マリウスのスツールは、同製品を購入しても重ねて保管できるので置く場所に困らず何脚も所持できるメリットがあります。アクセントにブラックやレッドカラーを取り入れてみてもいいかもしれません。

 

今後は、脚の部分に床を傷つけないレッグカバーと座る部分もアレンジしていこうかと考えています。また、おいおい報告していきますね。

 

 

スンネア チェアパッド

f:id:a-_-s0404:20190525165326j:image

f:id:a-_-s0404:20190525165551j:image

IKEAで見たときにサイズもちょうどピッタリで、雰囲気を崩さないデザインだったのが気に入り購入しました。座った感じは、程よいクッション性で小一時間座っているくらいなら問題ないです。

 

元々、長時間座るためのイスなのでこのくらいのチェアパッドでいいなと思っていたのでよかったです。

 

直でスツールに座っていたならお尻が絶対痛くなるだろうでしょうから、あるとないとでは大きな違いです。

 

色合いもデザインもバッチリ

f:id:a-_-s0404:20190525165853j:image

 予想していたとおりの相性の良さに驚きです。今後はお尻部分も欧州風のデザインのものにしてみたりアレンジして楽しもうと思っています。また、後2、3脚欲しいと思っています。急な来客がきた時でもすぐに出せますからね。玄関に観葉植物を置く台にしてみてもいいかなとも考えています。

レールベリ 架台(70×60㎝ ホワイト)

f:id:a-_-s0404:20190527140015j:image レールベリは2脚合わせればテーブルの脚として役割を果たしてくれます。他にも、1脚だけ購入して、もう片方の脚は収納ボックスなどと組み合わせたりするなどアレンジがきくのもレールベリの魅力です。1Kの部屋であまり場所を取りたくない私にとって「必要がない時には収納できる」というのが重要なポイントでした。レールベリとリンモンのペアなら、それが実現してくれます。

 

 

 

リンモンとレールベリを組み合わせてみる


f:id:a-_-s0404:20190525165930j:image

f:id:a-_-s0404:20190525165934j:image

実際に天板のリンモンをレールベリの上にのせてみました。ホワイトカラーにしてよかった。色の統一感はばっちり出ています。もうワンサイズ大きいのも検討してみようかと思いましたが120㎝サイズが圧迫感を与えられることもなくてちょうどよかったです。

それに、重量物を真ん中付近にのせて放置すると天板がきしむと言われています。安い材木だと特にそうなってしまうそうです。ただ、私自身がそんな重いものを長期間のせておく予定もなく、のせてもPCくらいかと思っているのでそんなに気にすることでもなさそうです。

組み立て作業工程の中での注意点

f:id:a-_-s0404:20190525170004j:image

私が不器用なのもあるかもしれませんが、レールベリの組み立て作業行程において脚と脚を結ぶ中心のパーツの角度が上手くいかない現象に悩まされる時間がありました。結局のところ取り付けるパーツの向きを180度真逆に向くようにすればパーツ同士がしっかりと噛み合いました。購入の際は確認よろしくお願いします。

 

f:id:a-_-s0404:20190525170043j:image

 別の角度からの写真です。床面がホワイトに近いカラーを使用する場合、統一がなされており、非常に馴染むデザインとなります。ただ、インパクトが欠けると感じたり面白みがないと思う方もいるかもしれません。そういった方にはレールベリをブラックに変更してリンモンも他のカラーで色合いをわざとずらしてインテリアの雰囲気を変えることもできると思います。

 

シンプルなデザインで作り方もわかりやすいので作成自体もそんなに時間を取られることはありません。レールベリの脚さえあればどこでもすぐにテーブルを展開できるメリットがあり、また天板にこだわりの木材を選択して脚の部分はレールベリで節約することもできると思います。考え方をどのように持つのかで長期的に付き合える相棒になってくれます。

f:id:a-_-s0404:20190525170126j:image

パソコンを置いた写真です。私はホワイトカラーが好きなんですね(笑)。自分でも驚くほどに「白」です。統一感のある色合いは気持ちがいいです。ここに他の色合いも混ぜてBluetooth toothスピーカーを置いたりするのも考えています。IKEA商品は欧州風でシンプルなデザインが多いので私好みのアイテムが今後も見つかりそうです。

 


f:id:a-_-s0404:20190525170202j:image

f:id:a-_-s0404:20190525170205j:image

今回、購入したマリウスのスツール、スンネアのチェアパッド、レールベリ&リンモンの天板です。これで価格が6997円ですからお値打ちだと思いませんか?もちろん耐久性などは今後、検証していかないと評価できない部分でありますが、この価格なら何年か使用して再購入するといったことも考えられます。

SUNNEA 499円、MARIUSスツール 499円、LERBERG架台 3000円【1つ分】、LINNMONテーブルトップ 2999円

IKEAであなたもインテリアを考えてみませんか?

出典:Instagram

今回は、IKEA商品のレビューをアップしました。低コストでありながらインテリアに積極的に取り入れていきたい欧州家具が私には大変魅力に感じました。今後もIKEA商品紹介していきます。次に検討しているのは室内照明ですかね。IKEA内でも多数ラインナップが連なっており次こそはと思っていました。

 

長い記事に付き合っていただきありがとうございました。