Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。プログラミング学習もはじめました。作成した作品も掲載します。

野球グローブのイメージを変える海外のグローブメーカー【44グローブのオーダー注文を解説】

「44グローブが安く手に入れられるってこの前、教えてくれたけど本当に簡単に作ることができるの?あんまり聞かないメーカーじゃない?」

 

 

「44グローブは海外では使っている人がたくさんいるんだよ。もちろん簡単に作れます。ネットがつながる環境で、メールアドレスとクレジットカードがあればすぐにでも作りはじめられますよ。」

 

 

 

前回の記事で安いグローブについて、どういった買い方があるのか説明してきました。その中で、44グローブがおすすめとして紹介しました。

この記事では、44グローブの良さをピックアップして紹介します。44グローブを知れば、これまでの野球グローブが持っていた安いグローブのイメージを変えてくれます。そして、注文方法を画像付きで説明していきます。

f:id:a-_-s0404:20200107161329p:plain

YouTube

 

www.freestyles.work

 

野球グローブのイメージを変える海外のグローブメーカー「44グローブ」は、海外メーカーの44グローブ 注文は難しくありません。

 

そして、海外のグローブなら安く手に入れられますし、メリットがたくさんあります。

 

なぜ、44グローブに興味を持つようになったのは、周囲の人が使うようになったからです。それも、そんなに時間がかからず手に入るのも非常にメリットだと聞いたからです。

私も注文してみようとトライしていようと思っています。

 

実際に使用者も増えている

https://pbs.twimg.com/media/DVlxOXKVoAIzjhu?format=jpg&name=small

Twitter

安いグローブで、そして硬式グローブ。オーダーでコストパフォーマンス面を含めて納得できるのは44グローブだけです。

 

 

https://pbs.twimg.com/media/Dmu3j_hU0AEl4Hs?format=jpg&name=small

Twitter

 

 

 

 

44グローブは野球グローブの高価な商品というイメージを変える

https://cdn.pixabay.com/photo/2014/12/28/21/49/baseball-player-582366_960_720.jpg

Pixabay 

➡高くない。物価上昇してオーダーグローブを注文すると、6万円台位になる。44グローブなら2万円台で購入できます。

 

日本製の野球グローブに強いこだわりを持つ必要がない。正直、高いし気軽に購入もできない。

野球はお金がかかるっていうイメージの1つは、野球用品の価格の高さに一因があると思います。

➡44グローブは自分の好きなデザインにできる。

➡価格がオーダー注文しても<破格/>で購入できる。そして品質もいい。

 

✓自分が持つ”野球グローブ”のイメージ<

・高価。働いていない人なら親への負担が大きい

 

・安いグローブはデザインの種類も限定されている

 

・安いグローブは革質が悪い

 

www.freestyles.work

 

➡44グローブはデザイン豊富で、革質もグレード「A」が担保されている。

www.44progloves.com

www.44progloves.com

 

 

➡これまでの悩みを消すことができるグローブメーカーが44グローブです。

 

とはいえ、現実問題として海外のグローブに対して不安が残るという意見がありますね。

 

 

www.youtube.com

YouTube

 

www.youtube.com

YouTube

 



作業工程を随時、メールしてくれるなど、本当に届くの?っていう不安になる部分を払拭してくれます。英語でメールが着ますが、Google翻訳など使用すれば、困らず内容を確認することができます。

 

遊び心が入れられるデザインも作れます。細かい部分までオーダー注文できるネット上のオーダーシートで、リアリティーも欠かせません。

 

→日本で注文すれば、実際の店舗に言って相談できますが、デザインの豊富さに欠けます。

→決まったデザインになりがちで、オリジナリティに欠けます。

→価格が半額以下で購入できます。44グローブなら2つ購入だって可能です。

→日本のグローブメーカーでオーダーしても、中には3ヶ月かかるところもあります。その点を考えると、納期期間も短いです。

 

今までの野球グローブのイメージを変えていこう。

 

好きな野球グローブで楽しくプレイしよう。

 

どうやって、行動(購入)する?

https://cdn.pixabay.com/photo/2019/05/06/03/45/baseball-4182179_960_720.jpg

Pixabay 

そうは言っても、英語だし不安やら自分には合わないなど”できない理由”を探してしまいます。

ここで深掘りで、どうやって行動していくのかが重要です。

 

まずは行動する(オーダーシートURLを開いて入力してみる)ことです。

www.44progloves.com

Builder | 44 Pro Gloves

 

 

なぜ、行動することが大事かというと人それぞれ好みが違うからです。

 

実際にやってみないとリアル感がわかないですし、自分の好みと合わなければやめればいいですし、結構いいかもと思うようになるかもしれません。判断材料を得るため行動がどうしても必要なのです。

 

 

入力してみて、まず試作シミュレーションを仕上げてみるのです。

操作は簡単です。Googlechromeで開けば自動で日本語翻訳してくれます。

 

 

 

「でも、実際にはどうやって操作していくの?」

 

 

「操作も日本語翻訳されているし簡単ですよ。クレジットカードさえあれば、早い人なら数分で操作完了します。」

 

オーダーフォーム

 

https://cdn.pixabay.com/photo/2014/07/25/08/55/bar-401546_960_720.jpg

Pixabay

ここからはオーダーフォームについて解説していきます。

ここからURLへ進めます。

44グローブのオーダーフォーム

<ステップ,1>グローブの構成

種類が非常に豊富です。練習用のミニグローブまで選ぶことができます。

内野手用・外野手用・キャッチャーミット・ファーストミットまで選択できます。

 


f:id:a-_-s0404:20200103124751j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124746j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124740j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124734j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124731j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124755j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124801j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124804j:image

f:id:a-_-s0404:20200103124757j:image

 

今回は、内野手用を選択しました。サイズも6種類から選べます。

f:id:a-_-s0404:20200107070959p:plain

44グローブ



手首と親指用の革2枚で仕上げるトラディショナルタイプと手首と親指用の革一枚のワンピースタイプから選ぶことができます。デュアルウェルティングでは使用できません。

f:id:a-_-s0404:20200107072153p:plain

手首のタイプ

44グローブのオーダーフォーム

 

f:id:a-_-s0404:20200107073303p:plain

グローブのロゴスタイル


この他にロゴの配置

センターにもってくるのか、非中心地にするのか

f:id:a-_-s0404:20200107161611p:plain

ロゴの配置

 

 

フィンガーパッドを取り付けるのか

取り付けるにしてもフード、パッドなのかどちらにするのか決めていきます。

f:id:a-_-s0404:20200107162151p:plain

フィンガーフードまたはパッド

フィンガーまたはパッドの配置

人差し指か中指かを選ぶことができます。2本指で入れる人なら中指にですね。

f:id:a-_-s0404:20200107073848p:plain

メッシュを採用すると、通気性がアップしますし、見た目にもインパクトが上がります。

f:id:a-_-s0404:20200107074142p:plain

レースの長さ

キップパームライナー

手首の裏地

ウェブスタイル

利き手選び

手袋の剛性

について決めていきます。キップパームライナーはグローブ内の革の厚みを強くするものです。

 

<ステップ,2 カラー選択>

ステップ,1でグローブの構成を選び終わったら、ここからはカラーを選択しています。

f:id:a-_-s0404:20200107075229p:plain

 

f:id:a-_-s0404:20200107075317p:plain

f:id:a-_-s0404:20200107075658p:plain

 

f:id:a-_-s0404:20200107075918p:plain

メッシュ部分

f:id:a-_-s0404:20200107080054p:plain

ホームプレート

ホームプレートはラベル部分のカラーです。

f:id:a-_-s0404:20200107080609p:plain

キップパームライナー

キップパームライナーは、 グローブの中のカラーです。

f:id:a-_-s0404:20200107080717p:plain

ひも

ひものカラーも、多色用意されています。

指の中央部分ですね。メインデザインに関わってくるところですね。

デザインを与えるポイントが大きい部分です。

f:id:a-_-s0404:20200107081714p:plain

レザー1

レザー1は、カラーの影響を大きく与える部分です。自分の好きなカラーを積極的に自分好みに仕上げてみてください。

高校野球ではカラーも指定があるので、その点は注意しましょう。高校野球で使用できる用具規則を掲載しておきます。

www.mizuno.jp

高校野球|用具規則|野球・ソフトボール│ミズノ

 

 

 

f:id:a-_-s0404:20200107081801p:plain

レザー2

f:id:a-_-s0404:20200107081906p:plain

レザー3

f:id:a-_-s0404:20200107082025p:plain

レザー4

f:id:a-_-s0404:20200107082134p:plain

レザー5

f:id:a-_-s0404:20200107082246p:plain

レザー6

f:id:a-_-s0404:20200107082345p:plain

レザー7

f:id:a-_-s0404:20200107082501p:plain

レザー8

f:id:a-_-s0404:20200107082611p:plain

ロゴ

ロゴのデザインは1パターンです。誇張できるカラーにしてもいいですし、本体カラーになじんだロゴカラーを選択するのもいいでしょう。

f:id:a-_-s0404:20200107082709p:plain

手のひら

手のひら側もこだわりが出せる部分ですね。

f:id:a-_-s0404:20200107082855p:plain

ステッチ

ステッチは、縫い付け部分になるところです。細かいところですが、グローブ全体に縫い付け部分があるので意外と見逃せない部分なんです。

f:id:a-_-s0404:20200106222551j:plain

f:id:a-_-s0404:20200107082953p:plain

ウェブ

f:id:a-_-s0404:20200107083056p:plain

溶接

 


f:id:a-_-s0404:20200103125446j:image

f:id:a-_-s0404:20200103125442j:image

 


f:id:a-_-s0404:20200103125450j:image

f:id:a-_-s0404:20200103125455j:image

 

 

 

 

 

 

<ステップ,3>パーソナライズ

f:id:a-_-s0404:20200107083300p:plain

f:id:a-_-s0404:20200107083426p:plain

手首のロゴ/グラフィック

f:id:a-_-s0404:20200107083934p:plain

刻印旗

f:id:a-_-s0404:20200107084047p:plain

パームスタンプ

f:id:a-_-s0404:20200107084143p:plain

パームグラフィック

f:id:a-_-s0404:20200107084359p:plain

国旗

 

f:id:a-_-s0404:20200107084444p:plain

旗の位置

f:id:a-_-s0404:20200107084632p:plain

ショッピングカート

f:id:a-_-s0404:20200107084659p:plain



これで作業が完了です。215ドルで完成しました。ここに送料がかかってきます。

オプション機能を使わなければ、185ドルで作成することもできます。

どうですか?簡単に作ることができるんですよ。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

 

まずは行動が大切。自分のイメージをより具体的にすることで、世界に1つだけのオーダーグローブが手に入ります。

まとめ

最後に…

今回は、44グローブがこれまでの日本のグローブ常識を変えてくれる存在ということを解説してきました。

 

44グローブは素材、デザインが良質な新しいグローブが手に入ります。しかも、低価格です。高いお金を支払わないと購入できなかったオーダーグローブを2万円台で購入することができます

 

それに安いグローブは、素材がよくなくて長く使えないという安いグローブのイメージも変化してくれます。

 

44グローブで購入すれば、金銭的に余裕がない家庭の方でも、大きな負担をかけずに新品でオリジナルのグローブを購入することができます。私が野球をしていた時は、高価で高いグローブを購入できなかった経験もありました。

そんな悲しい思いも、これまでとは違ってくるのじゃないかとも思っています。

 

お金がないといい野球道具が手に入らないというこれまでの野球の常識を変えてくれる44グローブはおすすめです。

ですので、44グローブのオーダーフォームに入力して、まずは行動してみましょう

www.44progloves.com

Builder | 44 Pro Gloves

 

www.mizuno.jp

高校野球|用具規則|野球・ソフトボール│ミズノ

 

 

今回は、ここまでです。