Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。

LINDSPORTS フラットバットがあなたのバッティングを変えるかも!

お疲れ様です。雪が降るような寒さになってきましたね。

 

 

 

そんな寒い中でも、日々、上達するために皆さんが努力しているのは、素晴らしいことです。

 

 

 

冬場のトレーニングって、やはり重要なのは皆さんご存知かと思いますが、改めて言わせていただきます。

 

 

 

とても重要です

 

 

 

この冬場に振り込んだり、走り込んだりした結果、春からのシーズンを戦い抜くことができるのですから。

 

 

 

そんな大切な時期を充実した時間に変えてくれる商品があります。

 

 

 

それがLINDSPORTS フラットバットです。ロングヒッターになるためにも是非取り入れたいバットです。

 

 

 

フラットバットの特長は、普通のバットは円形ですが、フラットバットの場合、平らな面があること。これは、他のバットにはなく、それを利用して、どういう練習が行えるのか紹介していきます。

 

 

 

今回、私が伝えたいこと

 

 

 

 

まずはじめに、フラットバットとは

出典:Instagram

フラットバットは、打つ所が平たくなっているため、ボールを捉えやすいのが特長です。その反面、平ら部分で打たないと痺れてしまいます。冬場には堪えますね。

 

 

この意識づけが非常に重要で、継続して練習することで芯でとらえるという意識が身についていきます。硬式、軟式の球は問わず使用可能です。

 



LINDSPORTSについて

出典:Instagram

LINDSPORTSは、ケア用品やストレッチング用品から、テーピング・トレーニング用品までスポーツ用品全般を取り扱うスポーツ用品店です。

 

 

その中で、トレーニング用品の中、野球用品も数多く取り揃えています。トレーニング用品についてもあったらいいなって思うような商品がいっぱいです。

 

 

小中学校から高校、大学、社会人までたくさんの方が利用しています。

 

 

 

 

LINDSPORTS フラットバットでバットの芯で捕らえられるようになる

 

出典:楽天

 

バットの芯で打てとよく言われると思います。フラットバットはその平たい部分で打たなければボールは前に飛ばないし、手は痺れてしまいます。とてもシビアなのです。

 

 

しかし、それをやり抜くことで、芯でボールを打つことができるようになってきます。ここは我慢するところですね。それを乗り越えれば、新たなステップである芯で打つ感覚が身についてくるのです。

 

 

フラットバットで押し込む感覚も身についてくる

 

f:id:a-_-s0404:20190208230153p:image

出典:タイムリーWEB

 

バットは手首を返す前の部分でボールが乗ることで飛距離が出るようになります。フラットバットを利用すれば、自然とバットに乗せて打つ感覚が養えるようになってきます。

 

 

手首を返さないでいかにしてボールを押し込むのか。その感覚を身につけることが重要ですね。

 

 

フラットバットを取り入れてバット軌道が安定してくる

 

出典:楽天

 

バットのスイングはクセがあると、なかなか修正が上手くいきません。言葉で言っても、なかなか伝わらず、つい叱責のようなことも…

 

 

 

スイングの中で自分で会得するしかないのが本当のところでしょう。フラットバットでトスバッティングをする際も、芯(平たい部分)で捕らえないとうまく打てないので、どうバットを持っていったらいいか考えます。

 

 

 

ティーバッティングでも同様です。この修正作業を取り入れることでバット軌道がスムーズにかつ安定してくるのです。

 

 

ロングヒッターになるためには芯で捕らえることは必須条件

 

f:id:a-_-s0404:20190208230142p:image

出典:タイムリーWEB

 

芯でとらえるスイングができてくると、打球の飛ぶ感覚も違ってきます。

 

 

 

他のメーカーからフラットバットが出ている


LINDSPORTS 【竹】【硬式・軟式】フラットバット 85cm 800g平均 実打可能【トレーニングバット/野球バット/練習用/竹バット】

 

■ 販売価格
¥3,456 (税込)
■ 仕様
長さ:85cm
重量:800g(平均の重さ)
■ カラー
ナチュラル
■ 素材

LINDSPORTSのフラットバットは、低価格が実現されています。価格は3,456円(2019/2/9現在)です。大変、コストの抑えられた良心的な金額ですね。

 

 


フラットバット 85cm

出典:ダイトーベースボール 楽天市場

 

ダイトーベースボールからも販売されています。平面でしっかりとキャッチするようミートする練習に最適なバットです。

 ■ 販売価格
¥7,020 (税込)
■ 仕様
長さ:85cm
重量指定なし
■ カラー
ナチュラル
■ 素材

 

 

フラットバットの振り込みと並行して取り入れたいヘビーバット

 


LINDSPORTS 【竹】【硬式・軟式】ヘビーバット 84cm 1100g平均 実打可能 グリップ補強加工【トレーニングバット/野球バット/練習用/竹バット】

 

バットの重さは1,100gのバットですが、しっかりと重いバットを振り込むことでスイングスピードがついてきます。

 

 

下半身をしっかりと使用したスイングと、上半身の力をどれだけ抜くことができるか鍵となってきます。軸足を起点に振り抜くことで、ヘッドが走るようになり飛距離がグンと伸びるようになります。

 

 

全身を利用したスイングができればドアスイングになることなくスイングできているので、ドアスイングチェック効果も合わせて持っています。

 

 

■硬式球用(軟式球でも利用可能)

■長さ:84cm

■重さ:1100g(平均の重さ)

■実打可能 ミドルバランス

 

 

ただ振り込むだけでなく、しっかりと取り組んで昨年より飛距離も打率もアップして活躍しましょう。

 

この冬の成果は、必ず咲き開くときがきます。待ち遠しい春ですが、実りあるシーズンを迎えられるためにも、自分自身を高めましょう。

 

 


LINDSPORTS 【竹】【硬式・軟式】フラットバット 85cm 800g平均 実打可能【トレーニングバット/野球バット/練習用/竹バット】