Free!Style’s blog

野球用品やアウトドア用品、トレーニング用品などで、おススメの物があれば紹介していきます。実際に使用したもので良かったものも紹介します。

アクティブウィナーの腹筋ローラーで引き締めボディーを手に入れよう!

年末年始の忘年会、新年会シーズンが経過しました。ただ、この時期は一気にウエイトアップの危機とも直面する時期でもあります!

このアクティブウィナーの腹筋ローラーがあればウエイトダウンのために大いに貢献してくれます。
ここでは、どこの部分が鍛えられ、どのように行えばいいか紹介していきます。理想のカラダを手に入れるために是非活用してみてください。


腹筋を鍛えて引き締まったカラダを手に入れたい人は多くいるかと思います。ただ、「簡単には引き締まったカラダは作れない」というのが現実だと思います。
そこで、器具を使ってカラダを効率的に鍛えましょう。という発想の方も多いはず。

おススメする腹筋ローラーを利用して引き締まったカラダを作り上げてみませんか?
Active Winner 腹筋ローラー




腹筋ローラーとは

腹筋ローラーは腹筋をするメニューの中で、効果が1番あると言っていいほどの商品です。腹筋ローラーとは、簡単に言えば、小さいタイヤがついており、そのサイドに手で持つためのバーがついているだけのものです。そのバーを持ちながら体を前へ伸ばして、後ろへ戻して動かして腹筋を刺激していき、筋トレ効果のあるアイテムです。

腹筋を鍛える運動とは、皆さんがよく想像するのは三角座りした状態から、体を起こしたり下げたりする運動ですよね。それでも十分に腹筋を鍛えるために効果があります。

腹筋ローラーとは腹筋を常に鍛え続けられるアイテムでもあります。腹筋だけでなく、体幹、背筋、さまざまな筋肉に効果を与えて常に鍛え続けることが出来ます。

どうして常に腹筋や体幹、背筋が鍛えられるかというと、腹筋ローラーを使って体を前に伸ばす時に体の全体重がかかるから効果があります。

デザインがシンプル


【Active Winner】 腹筋ローラー(Abs Roller)
洗練されたボディーで、しっかりと筋肉トレーニングをサポートしてくれます。トレーニングの最中の集中力の妨げになることもありません。

安定感のあるローラー




肉厚の二重アブホイールでぐらつきません。厚みのあるダブルホイールが快適で、なおかつ安全面にも配慮したトレーニングをしっかりとサポートしてくれます。高品質なラバーハンドルは滑り止めにもなる上で、耐久性をUP!振動を軽減しグリップを快適に!

メーカー保障が1年間付いてくる

品質に自信があるからこそ,メーカー保証期間1年がついています。ステンレス鋼パイプで軽量・コンパクトで 持ち歩き楽々!腰痛改善・バランス改善・ダイエットにも効果的!自分用に一つ、大切なあの人にも!

楽天市場に無いのが非常に残念!

楽天市場には売っておらず、購入可能なのはヤフーショッピングとAmazonです。ヤフーショッピングとAmazonで購入できるので、特に気にすることではないかもしれませんが、楽天ポイントを貯めている方であったりすると残念に思います。早く楽天市場でも販売してもらいたいですね。

場所を選ばず使用可能

家の中でも決まったところでトレーニングするかもしれませんが、コンパクトなので持ち運びも簡単にできるのは便利です。腹筋ローラーは、通常の腹筋では与えづらい部位に負荷をかけることができます。場所を選ばず行えるため遠征先での必須アイテムとなります。ボコボコの腹筋を手に入れるにはかなりおススメのアイテムです。

また、腹筋だけでなく上半身の筋肉も同時に強化することが可能です!慣れるまではきついです。

補足:「膝コロ」「立ちコロ」やり方をマスターして負荷コントロール

「膝コロ」とは

f:id:a-_-s0404:20190113110318j:plain
出典:DIET LABO
膝コロは、座った状態から四つん這いになり、またローラーを転がして元の姿勢に戻る動作を繰り返すことです。立コロと比べて負荷は小さいと言えます。
「立ちコロ」とは
f:id:a-_-s0404:20190113110820j:plain
出典:MENS LABO
立ちコロは、立った状態から腹筋ローラーを前方へ転がしていく方法です。立ちコロでは腹直筋だけでなく、背筋、上腕二頭筋、臀部、大腿四頭筋などの多くの筋肉に強い負荷がかかりますので、真剣に集中した状態でトレーニングを行いましょう。


どちらのやり方にせよ、共通して気をつけなければいけないことがあります。それは「腰を落とさない」ということです。腰が曲がってしまっていると腹筋への負荷が減ってしまい、しっかり鍛えることができなくなってしまいます。またこのトレーニングでは体幹を使って身体を支えなくてはいけないので、使わないはずの腰を使うとケガにつながる危険性があります。腰を痛めてしまうと日常生活にも支障をきたしてしまうので、ケガ防止のために「おへそを覗き込むように」ローラーを行うと良いでしょう。

目指すのはシックスボディー

f:id:a-_-s0404:20190113112054j:plain
出典:MENS LABO
割れた腹筋は、一朝一夕で完成するものではありません。しかしながら継続して取り組まなければ手に入れることはできません。是非、正確な情報を手に入れ自分の型をしっかりと習得してシックスボディーを手に入れましょう!

Active Winner 筋トレ・肉体改造セット プッシュアップバー 腹筋ローラー 腕立て伏せ 腹筋 トレーニング 筋トレ器具 フィットネスローラー